船員支援キャンペーン
 印刷 2020年02月07日デイリー版3面

航空貨物】NAA、成田にJAL新上屋。20年度取扱量4万トン超に

 成田国際空港会社(NAA)は5日、成田空港でこのほど竣工した日本航空(JAL)の新貨物上屋「第5貨物ビル」(上屋面積4900平方メートル)をメディア向けに公開した。JALは新上屋で輸出貨物を取り扱う。同社は2020年度に成田空港で継ぎ越しを含めた年間12万-13万トンの貨物取り扱いを目指しており、このうち4万トン超を新上屋で取り扱う予定だ。JALは成田空港での第3ターミナル拡張に伴い、既存… 続きはログインしてください。

残り:354文字/全文:545文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む