印刷 2020年02月07日別版特集2面

名古屋港特集】「国際産業戦略港湾」実現へ総力結集

 自動車や航空宇宙、工作機械をはじめ、背後圏に集積する世界的なものづくり産業を物流で支える名古屋港。コンテナ船の大型化への対応、コンテナターミナル(CT)の生産性向上など、国際産業戦略港湾の実現に向け、さまざまな取り組みが進められている。埠頭再編改良事業が進む飛島埠頭では、港湾運営会社である名古屋四日市国際港湾会社により、高規格ガントリークレーンの整備も進む。主に南アフリカ共和国、東南アジア… 続きはログインしてください。

残り:2242文字/全文:2437文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む