MariTech Webinar Japan 2020 <日英同時配信>
 印刷 2020年02月06日デイリー版1面

自動車船社、新型肺炎の影響注視。供給網停滞で荷動き鈍化も

 自動車船事業を手掛ける海運会社が、中国湖北省武漢市から広まった新型コロナウイルスの影響を注視している。中国製の関連部品の供給がストップし、日本やタイなどでの完成車の生産活動が停滞すれば、輸送需要の減少につながる恐れがあるためだ。海運関係者は「中国製の自動車部品は日本、韓国、タイ、インドネシアなど主要な自動車生産国に供給されている。仮に中国からの供給がストップし、代替調達先が確保できなければ… 続きはログインしてください。

残り:397文字/全文:594文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む