印刷 2020年02月05日デイリー版1面

インタビュー 県内港湾の機能拡充】広島県空港港湾部長・山本貴弘氏。広島出島活用、福山荷役変更も

 2019年3月に港湾計画を改定した広島港。外貿機能の強化などを打ち出しているが、狭隘(きょうあい)化しているターミナルの拡充は待ったなしの状況だ。また県東部の福山港も、機能拡充を目的とした整備が進んでいる。昨年6月に着任した広島県の山本貴弘・空港港湾部長に方針を聞いた。(聞き手 幡野武彦) --着任してからの感想は。「広島市は周囲を山に囲まれており、物流を含めて用地に対する関心の高… 続きはログインしてください。

残り:1814文字/全文:2003文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む