印刷 2020年02月05日デイリー版4面

タイ、商用ドローン免許制に変更

 タイ民間航空庁(CAAT)はこのほど、商業用のドローン(小型無人機)の所有者に対し、年末までに運航技術の講習を受け、免許を取ることを義務付ける方針を明らかにした。タイの英字紙バンコクポストによると、現在、タイには約1万機のドローンが存在し、国家放送通信委員会(NBTC)に登録するだけで使用が可能。主な用途は、レクリエーションや商業用となっている。CAATがドローンを免許制にするのは住… 続きはログインしてください。

残り:213文字/全文:401文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む