印刷 2020年01月30日デイリー版3面

神原ロジ、阪神エリア営業攻勢。スタッフ増員、シー&レール構築も

 常石グループで物流事業を担う神原ロジスティクス(本社・広島県福山市)は事業拡大に注力している。これまで1人体制だった阪神事務所(大阪市)を2月から増員し、3人体制に拡充する。最終的には4人まで増員していく予定。大口顧客の多い阪神地区での営業体制を強化することで、集荷につなげる。また、昨年からJR貨物と連携し、福山で海上コンテナを鉄道貨車に積み込むテストを実施した。今後、海上コンテナを鉄道輸送して… 続きはログインしてください。

残り:966文字/全文:1162文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む