印刷 2020年01月29日デイリー版1面

IMO2020 SOx規制】日鮮海運、スクラバー80隻搭載。環境に300億円投資、半数完了

 愛媛船主大手の日鮮海運はSOX(硫黄酸化物)スクラバー(排ガス浄化装置)を保有船の6-7割に当たる約80隻に搭載する計画を進めている。IMO(国際海事機関)が今年1月1日に適用開始したSOX規制に対応し、大気汚染防止を目的にスクラバー搭載に最大300億円を投資。既に半数の約40隻への搭載を完了しており、今年から来年にかけて残り半数の設置を進める考え。スクラバーは排ガス中のSOXや粒子状物質… 続きはログインしてください。

残り:519文字/全文:710文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む