個人在宅支援プラン
 印刷 2020年01月29日別版特集1面

博多港特集】メッセージ:福岡市長・高島宗一郎。日本の対アジア拠点港

 博多港は、九州・西日本地域の海の玄関口として、生活と産業を支える重要な役割を果たしており、人口159万人を抱える福岡市の経済波及効果の約3割を生み出しています。また、成長著しいアジアに近い地理的優位性や、半径5キロ圏内に港湾、空港、高速道路、鉄道の輸送モード拠点がコンパクトに集積する交通利便性を生かして、世界につながる「アジアのゲ-トウェイ」として発展を続けています。2019年の国際… 続きはログインしてください。

残り:555文字/全文:749文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む