船員支援キャンペーン
 印刷 2020年01月28日デイリー版1面

エコバンカーシッピング、政投銀が資本参加。経営強化、監査役も受け入れ

 東京湾でLNG(液化天然ガス)バンカリング(燃料供給)船の建造・管理運営を担うエコバンカーシッピング(中村宗社長)は27日、日本政策投資銀行(政投銀)からの出資参画と監査役受け入れを行ったと発表した。政投銀からの出資で経営基盤をより強化することが目的。昨年12月11日付で政投銀を引受先とする第三者割当増資を実施し、監査役の派遣を受けることで政投銀と合意した。政投銀の出資額は非公表。会… 続きはログインしてください。

残り:550文字/全文:736文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む