船員支援キャンペーン
 印刷 2020年01月28日デイリー版3面

北九州港ひびきCT、コンテナでLNG試験輸出。30TEU、国内最大規模の出荷

 北九州市港湾空港局と西部ガスは27日、北九州港ひびきコンテナターミナル(CT)から中国・上海向けに、ISO(国際標準化機構)タンクコンテナ15本(30TEU)を使ってLNG(液化天然ガス)約270トンを試験出荷したと発表した。コンテナでLNGを一度に海外に出荷する量としては、国内で最多だという。西部ガスは今後、専用タンクコンテナを使ったLNG出荷事業の事業化を図る。西部ガスはひびきLNG基… 続きはログインしてください。

残り:422文字/全文:611文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む