船員支援キャンペーン
 印刷 2020年01月28日デイリー版1面

インタビュー 転換期の船舶金融市場】東京センチュリー船舶営業部副部長・林治剛氏。アセット重視し資金供給(その1)

 東京センチュリーは船舶ファイナンス分野で船主への直接融資、BBC(裸貸船)、自社船、船舶共有事業など多様な金融サービスを提供している。欧米金融機関や海外船主で経験を積み、2017年に同社船舶営業部に加わった林治剛副部長に近年の市場変化と対応戦略を聞いた。(聞き手 柏井あづみ) --船舶金融市場の現状をどう分析するか。「世界の銀行の船舶融資残高は15年に3980億ドル(約44兆円)に達し… 続きはログインしてください。

残り:2044文字/全文:2233文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む