印刷 2020年01月28日デイリー版4面

記者の視点】山田智史:スクラバーレトロフィット。修繕ヤードの進化に期待

 昨年12月にジャパンマリンユナイテッド(JMU)の因島工場(広島県尾道市)を訪問する機会に恵まれた。同工場として初となるSOx(硫黄酸化物)スクラバー(排ガス浄化装置)のレトロフィット(既存船への搭載)工事について、発注した乾汽船と受注したJMUの双方の関係者に取材するためだ。◇ スクラバーのレトロフィット工事はJMU因島工場だけでなく、船主である乾汽船にとっても、エンジニアリン… 続きはログインしてください。

残り:970文字/全文:1152文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む