印刷 2020年01月27日デイリー版1面

IMO2020 SOx規制】ケープ市況低迷続く。ブラジル豪雨。適合油価、反映できず

 鉄鋼原料を輸送するケープサイズバルカー市況の深刻な低迷が続いている。ブラジルでの豪雨と豪州のサイクロンによる鉄鉱石荷動きの急減が主因。1月1日からSOx(硫黄酸化物)規制適用に伴い燃料油価格がほぼ2倍に跳ね上がったにもかかわらず、スポット運賃が下がり、収支のミスマッチが拡大。ドライ船社の収益が一段と圧迫されている。「本来であれば、高価な規制適合油へのシフトを反映し、1月1日以降のスポット運… 続きはログインしてください。

残り:571文字/全文:766文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む