船員支援キャンペーン
 印刷 2020年01月27日デイリー版1面

MSCジャパン、低硫黄油「説明責任果たす」。甲斐社長、五輪対策、代替ルート準備

 スイス船社MSCの日本法人MSCジャパンの甲斐督英社長は24日、都内で記者会見を行い、2019年の輸送概況などについて語った。甲斐社長は「船社として荷主の理解を得るため、説明責任が重要」として、低硫黄燃料(LSFO)使用に伴うチャージ導入でも明確な説明で理解を求めていく方針を示した。また、東京五輪・パラリンピック開催で想定される東京港の混雑悪化については、寄港を前提に大きなサービス改編は検討せず… 続きはログインしてください。

残り:1120文字/全文:1318文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む