印刷 2020年01月22日デイリー版1面

船井電機、地元・福山港にシフト。TV生産、国内回帰で

 米ウォルマート向けテレビなどを生産する船井電機は、2018年から広島県福山市で有機ELテレビの生産を手掛けている。同社はこれまでテレビなどの製品の大半を海外生産してきが、アジア地域での労働コスト上昇や消費者サービス強化を目的に、国内販売向けテレビを国産化。中国や東南アジアから調達する主要部品は、陸送費も踏まえ神戸港経由を見直し、地元福山港を活用したサプライチェーンの構築を進めている。16日… 続きはログインしてください。

残り:1105文字/全文:1302文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む