船員支援キャンペーン
 印刷 2020年01月21日デイリー版2面

川崎近海汽船 赤沼社長表明。八戸発着フェリー、5隻体制で盤石に

 川崎近海汽船は17日夜、東京都内で取引先など関係者を招き、新年懇親会を開いた。赤沼宏社長はあいさつで、昨年末公表した3月での宮古港(岩手県)へのフェリー寄港休止について「災害支援、復興にも重要な宮古-室蘭航路(北海道)だが、成功に欠かせない三陸復興道路の全面開通が遅れ、乗船台数が伸びず苦しい状況」と説明。4月からは室蘭航路を維持するため、荷量が多い八戸(青森県)寄港に変更し、八戸-室蘭航路として… 続きはログインしてください。

残り:825文字/全文:1019文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む