船員支援キャンペーン
 印刷 2020年01月20日デイリー版1面

ONEジャパン九州支店、貨物堅調、10%増へ。地元産品の輸出開拓

 オーシャンネットワークエクスプレス(ONE)ジャパン九州支店の貨物取扱量が堅調に推移している。今年度は統合前の3社取扱量合算の水準の回復に注力し、来年度はそこから10%の上積みを目指す。そのために、既存貨物を維持しながら九州南部の農産品、水産品の輸出需要を開拓。輸入貨物の集荷にも取り組む。九州支店の水野芳信支店長は「事業環境は厳しさを増しているが、まずは足元の今年度の取り扱いを確保したい。… 続きはログインしてください。

残り:878文字/全文:1073文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む