印刷 2020年01月17日デイリー版1面

インタビュー ギリシャ海運大手のLNG船事業】マランガス・マリタイム取締役ガスフリート担当、リチャード・ギルモア氏。JERAにグローバル貢献(その1)

 ギリシャ海運大手アンジェリコーシス・グループのLNG(液化天然ガス)船事業会社マランガス・マリタイムは昨年、日本の火力発電最大手JERAと新造LNG船2隻の長期用船契約を締結した。海外船社がLNG船分野で日本のユーティリティー(電力・ガス会社)と結ぶ初の新造用船となり、新しい扉が開いた。リチャード・ギルモア取締役(ガスフリート担当)に今後の事業戦略を聞いた。(聞き手 柏井あづみ) ■新造2隻… 続きはログインしてください。

残り:1628文字/全文:1818文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む