印刷 2020年01月17日デイリー版2面

三井海洋開発、ブラジルで稼働のFPSO、「世界で最も先進的な工場」

 三井海洋開発(MODEC)は15日、ブラジル沖合鉱区開発プロジェクト用FPSO(浮体式海洋石油・ガス生産貯蔵積出設備)として洋上での原油・天然ガスの生産活動に使用されている「FPSO Cidade de Campos dos Goytacazes MV29」が、日本企業の設備としては初めて世界経済フォーラムから第4次産業革命をリードする世界で最も先進的な工場「Lighthouse(灯台=指針)」… 続きはログインしてください。

残り:434文字/全文:628文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む