印刷 2020年01月17日デイリー版6面

賀詞交歓会】近畿舶用工業会、海運市況回復で需要拡大を期待

 近畿舶用工業会は14日、大阪市内で新春賀詞交歓会を開いた。今年は会員29社が出席、中谷晴信会長(大阪電機工業社長、写真)は年頭あいさつで海運市況の持ち直しの動きなどを踏まえ、造船・舶用工業への波及に期待を示した。中谷会長は「昨年の国内外の経済は必ずしも好況とは言えず、造船業および関連業も同様だった」と振り返った。一方、海運の運賃持ち直し傾向やIMO(国際海事機関)の規制動向を踏まえ「造船所… 続きはログインしてください。

残り:367文字/全文:560文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む