印刷 2020年01月17日デイリー版4面

語録採録】川崎汽船社長・明珍幸一さん、最後の階段しっかり歩み黒字化

 「残りの階段もしっかりと歩み、黒字必達を成し遂げる」 元旦に安全担当役員、新任役員と共に香川県琴平町の金刀比羅宮をお参りし、安全運航を祈願した。「金刀比羅宮の階段の数は実は786段ある。語呂合わせで〝悩む〟となるため、本宮手前に一段下りるところをつくり785段とし、悩まずにとしている」そうだ。第4四半期(2020年1-3月期)を本宮に至る最後の階段になぞらえ、今期業績の黒字化への… 続きはログインしてください。

残り:108文字/全文:211文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む