個人在宅支援プラン
 印刷 2020年01月15日デイリー版3面

ESR、三重で大型物流施設開発。マルチ型、22年竣工

 【中部】物流不動産大手のESRは9日、三重県木曽岬町で大型物流施設「ESR弥富木曽岬ディストリビューションセンター(DC)」(延べ床面積15万3092平方メートル)を開発すると発表した。新DCは4階建てマルチテナント型(複数企業向け)型で同社にとって地区最大規模。三重・愛知の県境でアクセスが良い立地を生かし、EC(電子商取引)など大型施設の需要増に対応するのが狙い。今年12月に着工し、2022年… 続きはログインしてください。

残り:647文字/全文:839文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む