印刷 2020年01月15日デイリー版1面

インタビュー 出光グループの海上輸送戦略】出光タンカー社長・寺内正氏。世界で戦えるタンカー会社に(その1)

 昨年4月の出光興産と昭和シェル石油の経営統合に伴い、同グループの外航海運機能を担う出光タンカーと昭和シェル船舶が1月1日に合併した。存続会社の出光タンカーの寺内正社長に今後の成長戦略を聞いた。(聞き手 柏井あづみ) --出光タンカーは1日、昭和シェル船舶の全事業を承継し、吸収合併を完了した。「規模の面で言うと、合併により当社の原油輸送量とVLCC(大型原油タンカー)の固定船腹はほぼ2倍… 続きはログインしてください。

残り:1947文字/全文:2138文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む