個人在宅支援プラン
 印刷 2020年01月15日デイリー版4面

APMT、伊北部で新CT稼働。COSCOなどと合弁

 APMターミナルズ(APMT)は昨年12月、イタリア北部のヴァード・リグレで新コンテナターミナル(CT)、ヴァードゲートウエーを稼働させた。中国企業との合弁で、出資比率はAPMT50・1%、COSCOシッピングポーツ40%、青島港国際9・9%。総投資額は約4億5000万ユーロ(約547億円)。APMTは担当する2億2300万ユーロのうち、4300万ユーロをプロジェクトファイナンスで賄う。A… 続きはログインしてください。

残り:432文字/全文:623文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む