印刷 2020年01月14日デイリー版3面

JILS、「コンセプト2030」策定。目指すべきロジスティクス示す

 日本ロジスティクスシステム協会(JILS)は10日、10年後に向かって目指すべきロジスティクスを示す「ロジスティクスコンセプト2030-デジタルコネクトで目指す次の産業と社会」を公表した。物流のデジタル化や標準化が進み、オープンな情報プラットフォームによって全体が最適化されたロジスティクスを理想形とし、物流、データの標準化や「データ共有型プラットフォーマーの育成」などを提言した。同日の新春… 続きはログインしてください。

残り:768文字/全文:963文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む