印刷 2020年01月14日デイリー版3面

賀詞交歓会】BIAC・JAFA、航空貨物、新技術に期待。地政学的リスクに懸念も

 国際航空貨物航空会社委員会(BIAC)と航空貨物運送協会(JAFA)の共催による賀詞交歓会が10日、東京都内で開かれた。日本発輸出航空貨物は2018年末から低調が続き、今年度は全体重量が3年ぶりに100万トンを下回る見込みだ。次世代通信規格「5G」をはじめとする新技術に関連した荷動きが期待される一方で、年明けには中東情勢の緊張がより一層強まり地政学的リスクが高まるなど、業界にとって期待と不安が入… 続きはログインしてください。

残り:586文字/全文:782文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む