印刷 2020年01月14日デイリー版1面

OA、前年並み計38ループ。4月から新サービス体制

 仏船社CMA-CGMグループ、中国船社COSCO、COSCOグループの香港船社OOCL、台湾船社エバーグリーンによる定航アライアンス「オーシャン・アライアンス(OA)」は9日、2020年4月からの東西基幹航路の新サービス体制を発表した。アライアンス結成4年目となる「デイ4プロダクト」ではほぼ前年並みの計325隻を投入。サービス規模は昨年と同じ計38ループとなっており、一部寄港地の見直しにとどまっ… 続きはログインしてください。

残り:590文字/全文:788文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む