印刷 2020年01月14日デイリー版1面

米・イラン対立激化】邦船各社、中東出張控え警戒。安全対策を強化

 米国とイランの対立を背景に中東情勢の不安定感が増す中、邦船社も中東での事業活動の安全警戒レベルを引き上げている。各社は中東への不急の出張を手控えるほか、中東諸国を経由する航空機の利用回避といった安全対策を強化している。日本郵船は9日時点で中東の現地駐在員の国外退避は行っておらず、随時、現地治安状況の共有を図っている。一方、出張については、従来禁止してきたイラクへの出張に加えて、イランへの出… 続きはログインしてください。

残り:533文字/全文:730文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む