印刷 2020年01月10日デイリー版3面

名鉄観光サービス、国際物流でミャンマー進出。ヤンゴン事務所、アパレル狙う。年間取扱量 海上300トン・航空40トンめざす

 名鉄観光サービスはこのほど、国際物流事業でミャンマーに本格進出した。同社国際貨物カンパニーのヤンゴン駐在員事務所が業務を開始。主にアパレル関連貨物を取り扱い、年間の貨物取扱量として海上貨物300トン、航空貨物40トンを目指す。事務所は同社国際貨物事業の拠点として6カ国・地域、8カ所目になる。昨年12月2日付で開設した。これまでも代理店を通じて中国や韓国からの材料輸入、日本向けの製品輸出など… 続きはログインしてください。

残り:356文字/全文:553文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む