印刷 2020年01月10日デイリー版4面

語録採録】兵庫県港運協会会長・久保昌三さん。新たな港勢拡大策が必要

 6日に開いた神戸港の港運関係14団体の合同賀詞交歓会のあいさつで、「新たな港勢拡大策が必要だ」と言及。これまでの集貨、創貨、航路誘致といった自助努力を踏まえ、港湾振興に向けて一層の取り組みが欠かせないとの見方を示した。昨年12月のアジア広域集貨プロジェクトチーム会合では、台湾港務(TIPC)を招き先進事例を紹介してもらった。物流ハブとしての神戸港の再認知に向けて「現状を変える思い切っ… 続きはログインしてください。

残り:116文字/全文:229文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む