0629webinar_aoki
 印刷 2019年12月24日デイリー版2面

20年度予算案】海保庁、過去最大2254億円計上。法執行能力など向上へ

 海上保安庁の2020年度予算案は約2254億円と19年度当初予算比4%増え、過去最大規模となった。「海上保安体制強化に関する方針」に基づき、海保庁の法執行能力などを引き続き高めるため403億5000万円を確保。19年度補正分と合わせ743億円に上る。このうち118億2000万円をヘリコプター搭載型巡視船(PLH)2隻、13億2000万円を大型巡視船2隻に充てるなど尖閣諸島周辺海域の警備に加え、大… 続きはログインしてください。

残り:580文字/全文:778文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む