印刷 2019年12月16日別版特集1面

東京ガスLNG導入50周年特集】内田高史社長に聞く。切り開く天然ガスの時代

 1969年11月4日、日本初の輸入LNG(液化天然ガス)3万トンを積載した「ポーラ・アラスカ」号が東京ガス根岸工場(横浜市)に到着した。世界でも類を見ないLNGへのエネルギー大転換は日本の経済発展と環境負荷低減に大きな貢献を果たしてきた。LNGの可能性を切り拓(ひら)く挑戦の歴史を振り返り、次の50年に向けた成長への針路を展望する。■もう一度、東京に青空を --東京ガスが日本初のLNG輸… 続きはログインしてください。

残り:5117文字/全文:5307文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む