船員支援キャンペーン第2弾
 印刷 2019年12月13日デイリー版1面

商船三井、次世代石炭船2隻を発注。大島造に。電源開発・北陸電向け

 商船三井は12日、8万9900重量トン型の次世代石炭船「EeneX」(イーネックス)2隻を大島造船所に発注したと発表した。2020年代初めに引き渡しを受け、電源開発と北陸電力との中長期契約に投入する。「イーネックス」は、商船三井と大島造船が国内電力会社向け石炭輸送の最適船型を追求して共同開発した次世代石炭船。商船三井が「イーネックス」を発注するのは今回が初めて。自社船、定期用船などの保有形… 続きはログインしてください。

残り:374文字/全文:569文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む