印刷 2019年12月13日デイリー版2面

JMU、新型掃海艦「えたじま」進水

 ジャパンマリンユナイテッド(JMU)は12日、横浜事業所鶴見工場(横浜市)で海上自衛隊向け2017年度計画掃海艦(29MSO)の命名・進水式を開いた。同艦は河野太郎防衛相が「えたじま」と命名した。船体材料にFRP(繊維強化プラスチック)複合材料を採用した「あわじ」型掃海艦の3番艦で、21年3月に就役する予定。防衛省は18年末に策定した「防衛計画の大綱(防衛大綱)」の中で、掃海艦艇を28年段… 続きはログインしてください。

残り:593文字/全文:780文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む