印刷 2019年12月13日デイリー版2面

NSU海運・今造、ガス焚きケープでNKから基本承認

 NSユナイテッド海運は12日、LNG(液化天然ガス)燃料のケープサイズバルカーについて、今治造船と共同で日本海事協会(NK)からAiP(設計基本承認)を取得したと発表した。2元燃料型LNG船の建造実績を持つ今治造船の最新の21万重量トン型バルカーをベースに開発。NKがLNG燃料の大型バルカーにAiPを発行するのは3件目となる。同船では、コスト競争力があり設置が比較的容易なタイプC型のLNG… 続きはログインしてください。

残り:182文字/全文:355文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む