印刷 2019年12月11日デイリー版1面

IMO2020 SOx規制】オペ各社、燃油シフト“狂想曲”。高硫黄油消費急ぐ。滞船で計画混乱

 2020年1月の船舶SOX(硫黄酸化物)規制適用が3週間後に迫る中、国内外のオペレーター(運航船社)各社が硫黄分0・5%超の高硫黄油を使い切るための配船計画に苦慮している。一部のバルカーは積み地の南アフリカなどでの滞船により燃料消費プランに乱れが生じ、全速航海や沖待ち時のエンジン稼働などで高硫黄油の消費を増加させている。オペの運航現場は時間との勝負に焦燥感を高めており、高硫黄油の使い切り“狂想曲… 続きはログインしてください。

残り:929文字/全文:1125文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む