印刷 2019年12月10日デイリー版1面

伊予銀行星港支店、船舶融資6割増1468億円。今期末見込み

 伊予銀行の海事産業向けの貸出残高は、2020年3月末に前年同期比12%増の8404億円に増える見込みだ。シンガポール支店の海運向け融資は同6割増の1468億円で、同行の船舶融資をけん引する。6日に発表した2019年度中間決算発表資料の中で明らかにした。8404億円の内訳は国内外航海運向けが6146億円(前年同期比5%増)、その他海事産業および海外向けが2258億円(同38%増)、そのうちシ… 続きはログインしてください。

残り:382文字/全文:575文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む