船員支援キャンペーン第2弾
 印刷 2019年12月10日デイリー版1面

欧州船社、バイオ燃料利用加速。MSC・ノルデンも、テスト運航など

 欧州船社によるバイオ燃料利用の動きが加速している。スイスのコンテナ船社MSCはロッテルダム港寄港船を対象にバイオ燃料の利用を開始。デンマーク船社ノルデンも同国政府支援事業の下、教育・研究機関を母体とする企業とバイオ燃料の共同研究を行い、テスト運航する計画を明らかにした。環境規制の高まりを背景に、船舶からのCO2(二酸化炭素)排出の大幅な削減が見込まれるバイオ燃料の実用化が進む。「バイオ燃料… 続きはログインしてください。

残り:793文字/全文:988文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む