船員支援キャンペーン第2弾
 印刷 2019年12月10日デイリー版3面

港湾セミナー】釜石港、内陸荷主に利便性PR。北上市で開催、過去最多260人

 官民で作る釜石港湾振興協議会と釜石市は19日、岩手県北上市で「釜石港コンテナ航路セミナー2019inきたかみ」を開いた。岩手県内陸部の荷主企業などに同港の利便性をアピールするため毎年北上市・釜石市で交互開催しており、今回が9回目。過去最多の260人が参加し、船社、荷主企業など4人が講演した。セミナー第1部の講演会では、OOCL日本支社の石川敬之北米トレード統括部長が、釜石港と京浜港を結び世… 続きはログインしてください。

残り:571文字/全文:768文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む