船員支援キャンペーン第2弾
 印刷 2019年12月10日デイリー版3面

横浜港、山東7港と覚書。相互協力体制強化へ

 横浜市は6日、中国・青島港をはじめとする山東省内7港を管理する「山東省港口集団」と、相互の貿易と海運、客船寄港を促進することを目的とした覚書(MOU)を締結した。山東省港口集団は今年8月に発足した国有企業。省内の港湾運営会社の一体経営を目指し青島、煙台、日照、渤海湾港の4集団を傘下に置く。締結式では、山東省港口集団の霍高原董事長と、横浜市港湾局の下村幹夫副局長が覚書に署名。今後、港湾… 続きはログインしてください。

残り:249文字/全文:441文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む