印刷 2019年12月10日デイリー版2面

損保ジャパン、都内で船舶ロスプリセミナー。船員のストレス管理が重要に

 損害保険ジャパン日本興亜は9日、東京都内で船舶ロスプリセミナーを開いた。海運会社や船舶管理会社などの関係者約40人が参加した。第1部では、東京海洋大学学術研究院海事システム工学部門の竹本孝弘教授が「海難防止とノンテクニカルスキル」をテーマに講演。「衝突などの海難は減少傾向にあるが、最近は下げ止まっている。海難原因の8割はヒューマンエラーで、現行の規則や対策でさらなる減少は困難」と指摘した。… 続きはログインしてください。

残り:302文字/全文:499文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む