船員支援キャンペーン第2弾
 印刷 2019年12月09日デイリー版2面

JPIセミナー、GHG削減に危機感。DNV―GL、次世代燃料で講演

 日本計画研究所(JPI)が都内で5日に開いたセミナーで、欧州船級協会DNV-GLマリタイム・テクノロジー・アンド・リサーチの三浦佳範マネジャーが「次世代舶用燃料の展望と次世代燃料へのブリッジング」をテーマに講演した。三浦氏は「2025年には新造船の4割以上がLNG燃料船でないと、IMO(国際海事機関)が掲げる温室効果ガス(GHG)削減目標に間に合わない」と指摘。「現在のペースでは目標達成は難しい… 続きはログインしてください。

残り:1135文字/全文:1329文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む