印刷 2019年12月09日デイリー版2面

中国船舶集団、総額4600億円の建造契約に調印

 中国造船最大手の中国船舶集団(CSSC)は3-6日に上海で開かれたアジア最大の国際海事展「マリンテックチャイナ2019」の初日に、新造案件を中心に受注総額約300億元(約4600億円)の契約調印式を行った。中国船舶集団の発表と現地紙の報道によると、主な建造契約は表の通り。このほか、傘下のリース会社による新造案件への融資契約も複数締結した。中国船舶集団は先月26日、中国二大造船グループ… 続きはログインしてください。

残り:138文字/全文:270文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む