印刷 2019年12月09日デイリー版2面

市況2019】 VLCC、中東―極東、7.7万ドルへ反発

 VLCC(大型原油タンカー)のスポット用船市況が反発した。足元の中東-極東航路の運賃相場WS(ワールドスケール)は前日比3・5ポイント高の95、用船料換算では2・6%高の日建て7万7000ドルを付けた。中東積みで用船者の船腹確保の機運が高まり、船主が強気の姿勢に転じ上昇した。6日付マーケットリポートによると、西アフリカ積みで、中国国有商社ユニペックがWS85、日建て6万7000ドルという、… 続きはログインしてください。

残り:287文字/全文:480文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む