船員支援キャンペーン第2弾
 印刷 2019年12月09日デイリー版2面

国内船主の今】(195):今造・JMU、再編余波。邦船TC凍結で業界にほころび

 「今回の発表は造船再編の第2弾の号砲ではなく、序章だ」 11月29日、今治造船とジャパンマリンユナイテッド(JMU)の資本提携が発表されると、国内船主が電話口で叫んだ。もちろん、第1弾は8月に営業開始した三井E&S造船、三井物産、揚子江船業の中国合併会社である。■JMUが船主機能も 日本海事新聞の取材では、今造はJMUに対し最大30%出資で調整する見通し。JMUが第三者… 続きはログインしてください。

残り:1464文字/全文:1649文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む