印刷 2019年12月09日デイリー版1面

とん税・特別とん税、軽減制度、創設の公算。コンテナ戦略港、基幹航路維持狙う

 国の2020年度予算要求のうち、国土交通省が税制改正を要求していた、国際コンテナ戦略港湾でのとん税・特別とん税軽減制度が創設される公算が強まった。アジア近海航路に比べ税負担が重い基幹航路に就航する大型コンテナ船に対し所要の措置を講じることで、日本港湾に寄港する基幹航路の維持・強化につなげる。とん税・特別とん税軽減制度の創設は昨年見送られており、実現すれば2年越しの決着となる。とん税・特別と… 続きはログインしてください。

残り:617文字/全文:814文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む