船員支援キャンペーン第2弾
 印刷 2019年12月09日デイリー版1面

サウジ初のLNG船商談。国営石油会社、邦船などに打診。米国積み用12隻

 サウジアラビア国営石油会社サウジアラムコがLNG(液化天然ガス)船12隻の調達商談を計画している。同社が米電力・ガス大手センプラ・エナジーから長期購入するシェールLNG年500万トンを対象に、2025-26年ごろから主にトレーディングに活用する方針。サウジ初のLNG船商談となり、現在、邦船大手をはじめとする主要LNG船社に関心表明(EOI)の提出を打診、来年6月をめどに船社のショートリストを絞り… 続きはログインしてください。

残り:908文字/全文:1104文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む