船員支援キャンペーン第2弾
 印刷 2019年12月06日デイリー版1面

インタビュー 海運トップに聞く下期の舵取り】(3):日本郵船社長・長澤仁志氏。デジタル化・環境対応推進(その1)

■ONEが黒字化 --上期(4-9月期)を振り返って感想は。「全体で見れば想定内の結果だったと思う。特に昨年苦戦したオーシャンネットワークエクスプレス(ONE)の黒字化については、よくここまで改善できたと感じている。口で言うのは簡単だが、3社の社風や文化が異なる中で事業統合やネットワークの再編、そしてシステム一本化など、膨大な作業をよく短い期間で実行して収支を改善してくれたとうれしく思う… 続きはログインしてください。

残り:1881文字/全文:2072文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む