印刷 2019年12月03日デイリー版5面

ニュース深読み】不定期、鍵を握るモス型復権。日本造船、年内にLNG船受注残ゼロへ

 デスク 注目されていた大型商談のモザンビーク向け新造LNG(液化天然ガス)船16隻の造船所選定が決着したようだな。A 関係筋によると、「内々定」という段階のようですが、韓国の現代重工業とサムスン重工業が各8隻を2023-25年納期で建造する方向が決まったようです。デスク 日本造船所も応札していたはずだが、受注には届かなかったか。A 要因には韓国造船大手の強みである大ロット建造へ… 続きはログインしてください。

残り:946文字/全文:1135文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む