印刷 2019年12月03日デイリー版3面

港湾カレッジ、藤木・横浜港運協会会長が講演。開校時など振り返る

 港湾カレッジ(港湾職業能力開発短期大学校横浜校)の公開講座が11月29日、横浜市中区のキャンパス内で開かれ、横浜港運協会の藤木幸夫会長が「令和の時代を担う港湾人に向けて」と題し特別講演を行った。藤木会長は港湾カレッジ創立に至る横浜港の関係者による取り組みや変貌する港の姿を自らの体験を織り交ぜながら説明。約100人の学生に対し、「(技能習得に加え)人格形成にも役立つ港湾カレッジでの学びを通じ、よき… 続きはログインしてください。

残り:663文字/全文:859文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む